弁護士2名対応が基本です。

 

昨日(3月20日)は、一日熊谷で仕事をしていました。

 

日中は家庭裁判所で離婚調停に出頭し、夜には栃木県のある企業様がご相談にいらっしゃいましたので、熊谷オフィスの所長小林弁護士とともにお話をお聴きしました。

 

当事務所は、「弁護士法人」として複数の弁護士が所属しておりますから、2名以上の弁護士でご相談や代理人業務の対応をすることが可能となっています。

 

昨日の離婚調停もそうでしたが、離婚に関する示談交渉や離婚調停、離婚裁判なども基本的には弁護士2名体制で対応しています。

 

近時は法律事務所の数が多くなってきましたが、ご相談・ご依頼案件の対応を単独(一人)の弁護士が行うという法律事務所が圧倒的に多いと思います。

 

しかし、当事務所では、ご相談・ご依頼いただいた案件については、基本的に複数の弁護士で対応しておりますので、その辺りは他の多くの事務所との違いになります。

 

離婚事件に限らず法律問題といいますのは、同じ事実関係を前提としましても、色々な見方・考え方のできる場合が多いのです。

 

そのため、弁護士が一人だけで考えて進めるよりも、複数の弁護士で検討・協議した方が、より適切な解答に近づけることはご理解いただけることでしょう。

 

もっとも、弁護士が複数人で対応するからといって、当事務所にご依頼いただいた場合の弁護士費用が2倍になるということはありません。

 

事務所としましては、その分経営的に厳しくなってしまうのですが、それでも、依頼者にとって利益になることをできる限り実践していきたいとの思いから、基本的に2名体制での対応を行ってきました。

  

隣接する群馬県はもとより、栃木県その他の埼玉県外に在住、在勤の皆様からご相談・ご依頼をいただけることにも感謝しつつ、このような皆様のご期待にお応えするべく、今後も、できる限り、一案件に対する複数弁護士での対応を継続していきたいと考えております(ただし、事案によっては例外的に単独の弁護士対応となることもございます。詳細は法律相談の際にお問合せください。)。

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと押してご投票いただけますと励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ