裁判を見るにはこうすればいい。④

 

平成31年に入りました。1月もあっという間に終わりそうで焦っています(苦笑)。今月はちょっといろいろありまして、ブログの更新ができそうにないと思っていたところ、例の方から催促のメールが届きました。なので、少しだけでもという思いで、ブログを更新します!・・・ということで、今回もヤマオカさんのリクエストにお答えし、②番以降のご質問に回答していきます。①番につきましてはこちらの記事をご覧ください。

傍聴するときの服装は?(②)ということですが、基本的には自由ということになります。裁判は厳粛な雰囲気の中で行われますので、スーツやそれに類したきちんとした格好をしていれば全く問題ありませんが、そうではなくて、まるっきりの普段着であったとしても特に禁じられてはいません。

 

例えば夏の暑いシーズンに、半袖のTシャツとジーパンなどといった格好で傍聴に行ったとしても、法廷に入れてもらえないことはありません。ヤマオカさんが好んで身に着けている、オーバーオールでも大丈夫なので安心ですね。ただ、「ハチマチやヘルメットの着用は禁止」といった掲示がしてある裁判所はあったと思います。いずれにしても、普段私たちが身に着けている普通の服装であれば、どのようなものでも問題なく傍聴できますから、服装は気にせず、ふらっと傍聴に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

ということで、今回はここまで。また、次回に続きを書きたいと思います。