弁護士に相談だけをしたい場合

 

弁護士に相談だけをしたい場合、言い方を換えますと、事件処理にある程度の見通しが立っており、弁護士のアドバイスを得てご自身で対応することを予定している場合には、的確なアドバイスをしてくれる弁護士をどれだけ効率的に探せるかがポイントになります。

 

ご承知のとおり、弁護士だからといって、どのような法律問題にも詳しく経験が豊富である、ということにはなりません。その弁護士があまり取り扱っていない分野の問題については、的確なアドバイスができない場合もあります。

 

 

そこで、各弁護士・法律事務所のホームページや電話帳などで得意分野を事前に調べるというのはもちろんですが、電話で相談の申込みをする際に、可能であれば担当弁護士と話をさせてもらい、その弁護士が類似の案件を取り扱っているか、説明の仕方はわかり易そうか等を確認するのもいいと思います。

 

 

私が勤務している弁護士法人ポート法律事務所では、ご相談の申込みをお受けする前に、簡単な電話相談(もちろん無料です。)をお受けし、事案の概要や要点等をお伺いしています。

 

これは、そもそも弁護士がご相談に応じられる事案であるかを判断するのと同時に、ご相談希望者にも、当事務所の弁護士がどのような対応をするのかをご確認いただき、安心してご相談をお申し込みいただけるように考えて行っているものです。

 

 

近時は、当事務所も含め、事前に電話で(簡単な)相談ができる弁護士・法律事務所も増えていると思いますので、そのようなシステムを利用するのもいいと思います。

 

 

弁護士 吉村 実 (弁護士法人ポート法律事務所)