男女問題(離婚・不倫)

私は、もともと離婚事件をほとんど担当しておらず、知り合いなどから頼まれた場合にだけ、特別に引き受けるというスタンスで弁護士をしていました。 しかし、川越で仕事をするようになってからは“離婚弁護士”になり、今では、担当案件の半分近くが離婚事件と不貞慰謝料事件(いわゆる男女問題)になっています。...